ライブ・コンサートの準備:初心者編

重要なポイント

ライブやコンサートは、お気に入りのアーティストの演奏を生で体験できる素晴らしいイベントですが、事前準備も必要です。
チケットの事前予約、適切な服装、旅の計画など、準備をきちんとしましょう。
身分証明書、耳栓、食べ物や水、それらを入れる小さなバッグなど、必要な荷物は会場にすべて持って行きましょう。
また、事前にコンサートの出演者や 会場の入口なども調べておくと、会場で慌てることが少なくなるでしょう。

コンサートによってはとても混んでいたり、長丁場になることもあります。
持ち物から目を離さないようにし、パフォーマンスの合間で時々耳を休ませるようにしましょう。
ただ、もちろん一番大切なことは、楽しむことです!

Loop Experienceを試す

初めてのコンサートほど素晴らしい体験はないでしょう。

音楽、ファッション、食べ物、ダンス......すべてが刺激的です。

しかし、大音量でにぎやかなコンサートに初めて行く人の中で、少しストレスが溜まる人もいるかもしれません。
特に、大音量や人混みが苦手な人は、注意が必要です。

そこで、コンサートに関する不安を解消するために、初めてのコンサートに必要なものをすべて事前に確認し、万全な状態で臨む方法をご紹介します。

コンサートの準備方法

ライブやフェスの世界に足を踏み入れようとしているが、初めてなので、しっかり準備しておきたい。
そんな方に必見です。

ここでは、ライブに行く前の準備の仕方や注意点をいくつか紹介します:

1. チケットの事前予約

まず第一に、チケットがなければ話になりません。

ライブの規模にもよりますが、当日券を期待して、会場に出向く人もいるでしょう。
しかし、初めてのライブなら、チケットが手に入らず、入場できないなんてことは避けたいものです。

当たり前のことですがチケットを予約し、チケット代を事前に払っておき、確実に入場できるようにしましょう。

ただ、チケットは必ず忘れずに持っていくようにしましょう!

2. 着心地の良い服を着る

ライブでのファッションは、とても重要です。

フェス、レイブに行く人は、派手な格好で行く人も多いですが、スタイルがすべてではありません。


ライブ会場に適した服装であることを確認しましょう。
例えば、夜の屋外であれば、重ね着をした方がいいかもしれませんし、夏場の暑い屋外であれば、熱中症にならないように快適な服装にした方がいいでしょう。

もし、ライブ会場が屋内であれば、着心地の良いTシャツやジーンズなど、熱中症にならないような服装を心がけたほうが良いでしょう。

ハイヒールや新しい靴など、靴擦れするようなものは避け、履き慣れた快適なスニーカーがおすすめです。

3. 旅の計画を立てる

大きな会場に行く場合、移動が大変になることがあります。

ライブ会場までの道のりを事前によく確認しておきましょう。
車で行く場合は十分な駐車場があるかどうか、公共交通機関で行けるかどうか、会場までの無料シャトルバスがあるかどうかを確認することをおすすめします。

コンサートへの持ち物

初めてのコンサート、最高の体験をするために必要なものはすべて揃えておきたいですよね。
そこで今回は、コンサートを楽しむための "必需品 "をご紹介します。

1. 必需品: 身分証明書、現金、携帯電話

友人とワクワクした気分いっぱいでライブ会場に向かい、入り口で警備員がチケットや身分証明書の提示を求めてきたとき、ポケットに見当たらず、一気に血の気が引いていく、そんな経験をしたことはありませんか?

しっかりと持ち物リストをチェックし、チケット、ID、食べ物や飲み物、グッズを買うための小銭やカード、スマホなど必需品用意していきましょう。

2. ライブ用耳栓またはイヤープラグ

耳は繊細なので、大事にしましょう。

ライブは大音量です。
それがどれだけ耳に悪影響を及ぼすかは、あまり知られていないことが多いですが、耳鳴りなどにつながることがあり注意が必要です(詳しくは後述します)。

Loopの耳栓(イヤープラグ)は、音質は妥協することなく、音量をコントロールすることで、効率的に聴覚を保護するための素晴らしいイヤープロテクターです。

当社のLoop Experienceは、騒音レベルを最大18デシベルまで下げることができ、耳に過度な負担をかけることなく、音質はそのままに、お気に入りのアーティストのライブ音楽にどっぷりと浸かることができるので、ライブでおすすめできる耳栓(イヤープラグ)です。

ファッションアイテムとしても活躍するLoopのアイコニックなドーナツ型の耳栓はさまざまなカラーバリエーションがあります。

さらに、Loopの耳栓は便利な小さなケースに入っているので、小さめのバッグやポケットにも入り、持ち物を軽くしたい人にも最適です。

Loop Experienceはオンラインショップからお気軽にご購入いただけます。

3. モバイルバッテリー

出演アーティストのビデオを撮ったり、友達と写真を撮ってSNSに投稿したり、イベント中にスマホを懐中電灯代わりに使ったりしていると、充電が切れてしまう可能性があります。

ライブが終わった後、スマホが使えないと困りますよね。
そこで、スマホの充電ができるモバイルバッテリーを持参することをお勧めします。

4. 暑さ対策、お菓子、飲み物

せっかく楽しい時間を過ごそうとしているのに、熱中症になってしまっては元も子もありません。夏場の屋外フェスは特に注意が必要です。帽子や保冷剤入りのグッズ、ハンディファンなど、役に立つものがたくさんあります。

日焼け止めと小さめのお菓子、そして適切なサイズの水筒を持参して、体力を維持し、存分に楽しむための準備をすることをおすすめします。

5.小さめのバッグ

ライブやフェスに大きなバックパックやハンドバッグなどを持って行くべきではないでしょう。
もし大きくてかさばるものを持っていると、人とぶつかったり、自由に動けなかったりとストレスも溜まります。

なので、ショルダーバッグ、ウエストバッグなど、ライブには小さめの身につけられるバッグが最適なのです。バックパックのように背中が熱くならないのもいいですね。
必需品を入れるには十分で、誰の邪魔にもならない大きさです。

さらに、常に身につけて視界に入るようにしておけば、貴重品を盗まれる可能性もぐっと低くなります。

コンサートでの安全な過ごし方

ライブやフェスでの安全性は重要です。
楽しい時間を過ごしたいのは当然ですが、可能な限りの安全対策も万全にしておきたいですよね。

ライブでの安全な過ごすには、まずリサーチすることと、常識を理解することが必要です。

ここでは、ライブ中、安全に過ごすためのヒントをいくつか紹介しましょう:

耳のお手入れ

平均的なライブ、コンサートやフェスティバルの騒音レベルは、通常100デシベル前後で、120デシベルに達することもあります。
そして実際、これほどの騒音レベルにさらされると、聴覚に大きな負担がかかり、耳鳴りなどにつながる可能性があります。

大音量の環境で1時間過ごすごとに、10分ほど耳を休ませ、回復させることをおすすめします。

また、デシベルレベルを下げるために耳栓も有効です。
Loop Experience のライブ用耳栓は、耳を安全に保ちながら音楽を存分に楽しめるよう、音質は妥協せずに、音量だけを調整できるのでおすすめです。

そうすることで、ライブ後に不快な耳鳴りを感じたり、聴力に致命的なダメージを与えたりすることなく、コンサートを楽しむことができます。

持ち物から目を離さない

初めてのライブやコンサートに小さめのバッグを持参することの重要性についてはすでにお話ししましたが、それでもうっかり持ち物を取られたり、故意に盗まれたりすることがないよう、持ち物から目を離さないようにする必要があります。

こういったイベントでは混雑していることもあり、スリや窃盗が多く、携帯電話や財布などの小さな貴重品が主なターゲットになります。
貴重品は常に手元に置くようにしましょう。

最高のコンサート体験を得るには

初めてのライブを楽しむためのコツをご紹介します。

ライブのマナーを知る ライブのマナーとは、自分や他人の行いに気を遣うことだけではありません。
他人に敬意を払いながら、みんなが最高の時間を過ごせるようにすることでもあるのです。

ここでは、ライブのマナーの最も一般的な例をいくつかご紹介します。

準備しておくこと:入場待ちの列に並ぶときは、チケットを用意しておくこと。
誰かの視界を遮らないこと:背の高い人は、自分より小さい人の前に立たないようにしましょう。
押さない:もし遅れていても、周りの人を押しのけたりしないようにしましょう。
踊ろう:自由に踊って楽しい時間を過ごすのはいいですが、周りの人を押さないように気をつけましょう。
飲み物をこぼさないようにしましょう:飲み物はしっかり持ち、人にこぼさないようにしましょう。
自分の限界を知ること:酔いすぎないようにしましょう。
敬意を払うこと:静かな曲や自分の好みではない曲の演奏中、おしゃべりするのはやめましょう。

最後に、リラックスして楽しむこと。

ライブに行くのは日常的なことではありません。
そのためにお金をかけ、時間をかけて計画し、仕事仕事を休んで行く可能性もあります。
だからリラックスして、最高の時間を過ごしてください。

初めてのコンサートを最高のコンサートに

ライブに行くことはすごく楽しく、素晴らしい経験になるべきです。
特に初めてライブに行くのであればなおさらです。

だから、もしあなたがライブ前に少しでも不安があるのならば、楽しい時間を過ごすことがすべてだということを思い出してほしいです。

また、騒音レベルが気になる方は、Loop Experienceなどの耳栓を使用すれば、大音量の環境でも耳を安全に保ちながら、過ごすことができるでしょう。

18デシベルのノイズを低減するこの耳栓は、すべての周波数で均等に音をフィルターするため、ノイズを抑えながらもクリアに音を聞き取ることができます。