聴覚過敏症用のノイズ低減イヤープラグ(耳栓)

近年注目の高まる聴覚過敏症は、日常の中のさまざまな騒音が引き金となり、心身ともに深刻な負担や社会的不安をもたらす可能性があります。人によっては症状は異なり、イヤーマフをつけたり、ノイズキャンセリングイヤホンやイヤープラグを使う人が多いと思います。聴覚過敏症でお悩みの方には、ノイズ低減レベルが調節できる Loop Experience Plusのイヤープラグ(耳栓)をおすすめします。

聴覚過敏の対処法

聴覚過敏は、不安、パニック発作、苦痛の原因として知られています。例えば、ジャラジャラした音、カーエンジン、掃除機、咀嚼音によって引き起こされます。認知行動療法や健全な療法など、騒音感受性に対処する選択肢はいくつかありますが、Loop Experience Plusのようなノイズ低減イヤープラグや耳栓の装着が効果的な人も多いでしょう。

Loop Experience Plusのノイズ低減イヤープラグは、日常生活や仕事中、旅行中などあらゆるシーンで発生する騒音を軽減し、不快感や違和感から解放された生活を送るのに役立ちます。

ミソフォニア(音嫌悪症)の対処法

ミソフォニアは、咀嚼音など、他人が発する特定の音が、強い嫌悪感や怒りの感情を引き起こす疾患です。ミソフォニアは認知行動療法で治療されることが多いのですが、騒音対策用のイヤープラグも音に対する過敏症の改善に役立ちます。Loop Experience Plusは、これらの不快な音にさらされる問題を減らしながら、他の人との食事などを楽しむことができます。

騒音不安の対処法

騒音不安症は、フォノフォビアとも呼ばれ、大きな音に誘発される症状です。騒音不安がある場合、車のエンジン音、通過する電車、不意にはじける笑い声などの大きな音が、パニックや恐怖の感情を引き起こすことがあります。騒音不安症には、認知行動療法をはじめ、さまざまな対処法があります。

騒音に反応してしまう場合は、Loop Experience Plusなどのノイズ低減イヤープラグを使用すると、周囲の騒音レベルを最大18デシベル(Loopミュートを使用した場合は23デシベル)下げることができます。

騒音発生時にベストなノイズ低減イヤープラグ

自閉症、音嫌悪症、聴覚過敏、耳鳴り、またはその他の症状によって大きな音に過敏になっている場合、Loop Experience Plus騒音過敏用イヤープラグが革命をもらたす可能性があります。

当社のノイズ低減用イヤープラグは、高い遮音性能が特徴で、周囲から受けるノイズレベルを大幅に低減することができます。クリアな音質をキープしたまま、ノイズ低減(騒音対策)することが可能です。つまり、会話に参加したり、重要なアナウンスを聞いたり、火災報知器やサイレンなどの音に気づくことができます。

また、デザイン性に難があるイヤーマフや、落ちてしまう可能性のある耳栓とは異なり、Loopイヤープラグは快適で、目立たない大きさで、耳にしっかりとフィットし、お手入れも簡単です。

最高のノイズ低減イヤープラグをお探しなら、Loop Experience Plusを今すぐチェック。